Ral'sBlue~店長の憂鬱~
泣くがいい、声を上げて泣くがいい…
カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



カテゴリ



最新記事



FC2カウンター



最新コメント



フリーエリア

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

プライムトーンのどっちか

Author:プライムトーンのどっちか



RSSリンクの表示



QRコード

QR



FC2ブックマーク



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BACCHUS GS-Mini 小学生にピッタリ。
長男は結局現在中一でギターに全く興味無し(笑)

なので、小一の長女に期待。

左利きなので、色々試行錯誤をしてみましたが、やっぱり右で弾いた方が良いという結論に達した今日この頃。

20131210 (1)

バッカスから570mmスケールのギター登場。

一般的なギターのスケールはフェンダータイプのロングスケールで648mm ギブソンタイプのミディアムスケールで628mmなので、90%位の長さとなります。

まぁクラッシックギターのショートスケールで570mmのモノもあるので、楽器として”ギリギリ”のスケールじゃ無いかと思います。

日本の成人男性の平均身長が170位 女性が158位なので、90%とすると、男の子が150センチ位の身長、女の子で140センチ位の身長の方がもたれると大人がフルスケールのギターを持つのと同じバランスになりますね。

実際子供にギターを持たせると、右手の位置も高くなりすぎるのと、左手がしんどそう。

まぁ大人がジャズベースのローコードを押さえて見ればわかります。

そう言った意味で”体に合ったギター”と言うのは重要では無いでしょうか?


さておき、

どうでしょう?単体で見たら小さいギターに見えないでしょう?

20131210 (2)

物凄くバランスに気を使って設計されているのがわかります。

20131210 (4)

指板は まぁこの価格帯の感じですね。指板はフラット気味です。

20131210 (3)

ロゴのサイズもバランス良いです。


20131210 (6)

まぁペグは。。。この価格帯のモノですね(笑)

20131210 (5)


う、流石にバックプレートは普通のを使いまわしてますね。大きく見えてしまいます。


まぁバラしましょ。


20131210 (9)

うん、弁当箱で無いだけ良いかな。個人的にはHSHザグりにしていて欲しかった。

導電塗料とかは塗ってないです。

20131210 (8)


。。。まぁ仕方無いですよね。特筆する所は無いっす。

20131210 (10)

うん。

20131210 (11)

うん。。


まぁ弦間ピッチも少し狭目のモノを使っていたり、ナット幅も微妙に狭かったり、他のメーカーより気を使っているのはわかります。


さぁ娘にプレゼンしてみようかな。

プレゼントでは無く、プレゼン。。。



スポンサーサイト

当店オーダーの Bacchus G-Deluxeが入荷しました。
私の趣味でちょっとオーダーしてみました。

201304121.jpg

うむ。予想通り、いや予想よりはるかにかっこいい・・・

まぁ

201304122.jpg


フィリピン製のG-Deluxeなんですけどね。

このタイプの形状では一番洗練されていると思います。

ギターとしてのクオリティはこの価格帯ではダントツですし。
フィリピン製と言ってもディバイザーの工場ですし。

なにより反日国家製より良いでしょ?


指定通り

201304123.jpg

バックはちょっと濃い目に塗ってもらってます。
アルダーなんで。



見た目が良いと音も良く聞こえる様です。(T氏談)


201304125.jpg

201304124.jpg

ネックジョイントの塗装は薄い方が良いですよねぇ。

201304126.jpg

導電塗料も塗られてます。


まぁ
201304127.jpg

アッセン類は普通です。


えーっと。

メイプルトップ、アルダーバック、メイプルネック。
メイプル指板とローズ指板を作りました。

24F仕様、HSH でミニスイッチでタップ可。1V 1T。

何でも弾けそうな、オールマイティなギターです。

当店オーダー品で、数量限定。杢はHPでお選び頂けます。(今晩アップ予定。)




BACCHUS BLP-STD-FM 入荷。
最近驚く事が多いです。


いや、どって事無いんですが…

201205055.jpg

まさかの横向き…

想定外でした。



そして

”今のギブソンのレギュラーのレスポール以外の指板 ローズじゃ無いからねぇ”と言う言葉。


調べたら”ベイクドメイプル”との事。


ちなみに”ベイクド”って”焼いた”です。



ローズが無いって、中国製とか、韓国製とか、インドネシア製とかではまだ聞いてないので


ギブソンのレギュラーってアメリカで作ってるんや…

と言う事に驚いた次第です。


エボニーが無いからカスタムは作れない、とかローズが無いからヒスコレのジュニア、スペシャルは製造中止とか、マダガスカルローズが無いから2011年途中からヒスコレもインディアンローズに変わったとか、

しまいにはホンジャラスマホガニーが無いから…


どうなるんでしょうね。


うちは中古屋なので、あまり関係無いと思いきや、新品が売れないと、中古が入って来なくなるやも。


そんなこんなで

BACCHUS BLP-STD-FMの入荷!(新品)


20120505.jpg


別に仕入れる気は無かったのですが、ディバイザーの営業さんに”取っときました”と言われちゃいまして。。。

良く好みを知っていらっしゃる…

サンバーストは細かいさり気無い杢が良いけど、色物は派手な方が良いよねぇ。

201205051.jpg

急に夏休みの旅行の計画を練りだしたのは、このギターが入荷したからかも知れません。


201205052.jpg

なんとなく


201205053.jpg

海に行きたくなる、そんなギターです。



Bacchus BST-50RE
BACCHUS GLOBAL SERIES からレリック仕様のストラト登場。

201201141.jpg

ここで注意点を。

バッカスグローバルシリーズはフィリピン製とインドネシア製が有り、G-Custom等 はフィリピン製ですが、こちらのST-50REはインドネシア製になります。

201201142.jpg


遠目で見ると特にツッコみ所も無く、”ああレリック風ね”と言う感じです。

201201143.jpg

ヘッドの形状は微妙にストラトヘッドと違いますが、まぁ雰囲気は壊さない程度で崩しています。

201201144.jpg

指板は意外に綺麗です。

201201146.jpg

ネック裏も汚しを入れています。黒で入れているので、ちょっと不自然。

201201148.jpg

トレモロのサドルはプレスサドルでは無いです。

201201147.jpg

ネックジョイントプレートのビスはなぜかブラックパーツ。



バラします。


2012011494.jpg

つばだし22F。ちょっと焦げてます。


2012011493.jpg


塗装、うっすいです。


2012011491.jpg

アッセン、このあたりはやっぱり…ねぇ。
アジアンテイストです。

2012011492.jpg

SSHザグリです。
導電塗料。
導電塗料がどういう効果が有るのかをわかっていない人が塗るとこうなるのでしょうか?


まぁさすがにアッセン周りはツッコみ所満載ですが、それでも私が仕入れた訳は

フレットの山が高い(6105並み)←多少ネックに難が出てきてもすり合わせで何とかなる。
指板のRが緩い R11(280)位← 弦高を低くセットして一音半チョーキングされる方に。
弦間ピッチが狭い(10.5mm)ギブソン系のピッチです。←弦飛びがしやすい。スイープもしやすい。ような気がする。
激薄塗装。←安いギターでは中々無いんです。
さらにこのブリッジ、ペグ等、金属パーツの一般的なレリックでは施されないちょっと黒ずんだ処理。


レリックと思わないで下さい。私はアンティーク仕上げと思っています。

アルダーボディにメイプルネック、ローズ指板で木部はオーソドックスで、フレットの山も高く、おまけに塗装も薄い。
ギターの改造がお好きな方にはとても良い素材です。アッセンを変えて化けない理由が見つからない。






あと指板が厚いのでスキャロップも…





BACCHUS CLASSIC SERIES FAIR バッカスの宴開催
朝晩は大分涼しくなり、エアコンを消すのを忘れると、朝5時頃に体がつめたーくなって目が覚める、そんな季節がやってきました。
幼稚園は夏季保育?が来週から始まって、小学校も来週いっぱいで夏休みも終わるので、今度の休みがこの夏最後の家族サービスを、何をすべきか考えながら…

突然ですが、バッカス クラッシックシリーズ フェアーを始めます。

まぁ最近はすっかりバッカス押しの当店です。

32.jpg

こんな素敵なビグスビー付のSGとか

52.jpg

こんな3PUのカスタムやら

62.jpg

とミニハムマウントのデラックスといった変わった所から

12.jpg

王道のダークバースト。


22.jpg

ダブルカットスペシャルのTVW。


42.jpg

SG-SPECIAL。

ほか当店の在庫もフェアーに合わせて全品定価の30%オフにしていますので、是非この機会に。



バッカスのクラッシックシリーズって何、というかバッカスってシリーズによって値段がバラバラなのはなぜ?


と思われている方、 多いと思います。では簡単に。


BACCHUS UNIVERSE SERIESバッカス ユニバースシリーズ。
一番安い、基本中国製のラインです。
ただ工場は複数使って、クオリティは工場によって違います。当店では今現在BLS-700を作っている工場は安心していますが、工場が変るとどうなるかわからないので、その都度要チェックではあります。

BACCHUS GLOBAL SERIES バッカス グローバルシリーズ。
2番目に安い、フィリピン製のラインです。
多分グローバルシリーズ立ち上げの時から工場は変わっていません。
初めてグローバルシリーズを見た時はクオリティが悪かった為、敬遠していたのですが、最近のグローバルシリーズは下手な日本製より良いかも…と思わせる出来です。ただ金属パーツは韓国製だと思われます。

BACCHUS CRAFT SERIESバッカスクラフトシリーズ。
3番目に安い、日本で組み込まれているライン。
パーツも塗装も調整もしっかりしています。

BACCHUS CLASSIC SERIESバッカスクラッシックシリーズ。
今回フェアーを開催しているのがこのシリーズ。
コストパフォーマンス抜群です。
こちらは純国産。ストラトが悪い訳では無いですが、特にセットネックのクオリティがずば抜けています。
ギターを作る、とか修理する人とかが見ると一目稜線。

BACCHUS HANDMADE SERIESバッカスハンドメイドシリーズ。

バッカス最上位シリーズ。このシリーズでもコストパフォーマンスは十分高いです。
ハンドメイドと言ってもそれなりに機械は使ってますよ。でも他の工場よりでっかい機械は少ないと思います。

個人的な意見ですが、工場としては日本最高レベルのギターを作る工場だと思います。
工房は除きますが…


フェアーはこちらの店で。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。