FC2ブログ
Ral'sBlue~店長の憂鬱~
泣くがいい、声を上げて泣くがいい…
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



FC2カウンター



最新コメント



フリーエリア

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

プライムトーンのどっちか

Author:プライムトーンのどっちか



RSSリンクの表示



QRコード

QR



FC2ブックマーク



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1973 STRATOCASTER OWH/M
1973年製ストラトキャスター♪
20161113 (2)

ウェザーチェックの入り方が独特で、パッと見た感じでも カスタムショップじゃ無い、とわかるオーラを感じます。

20161113 (1)

上がりますねぇー

20161113 (5)

フレットは交換済、9分位はある感じで、高めのフレットが打たれてます。
指板面はフレット交換の際に塗装しなおしています。

20161113 (3)

うん。

ストリングガイドは変わってます。
20161113 (4)

トレモロバックプレートは無しです。

20161113 (7)

ペグはオリジナルです

20161113 (8)

左利きの方が使用していたのだと思われるエンドピン跡があります。

20161113 (9)


ノブはオリジナル。かっこいいですねぇ

20161113 (10)

サドルは…変わってます。左利きの人が使ってたから仕方ないですね。。。


では開けます。

20161113 (12)

PLAY LOUD?と思わせる 導電塗料塗布。

20161113 (11)

PLAY LOUD? と思わせる、黒ボビン、グレイボビン、黒ボビンの配列。
ただピックアップはオリジナルです。

ポット、スイッチは全部交換されていますが。

20161113 (16)

もちろんジャックプレートの内側も導電塗料塗布。

20161113 (13)


20161113 (15)

20161113 (14)

ネックデイトは1973年2月22日。

同日誕生日の方!いかがでしょうか?

こちらのストラト、PLAY LOUD同様(笑) 70年代としては珍しい太目のネックです。
探されている方も多いのではないでしょうか?

オリジナル度は低いものの、トラスロッドも余力たっぷり。

カスタムショップを買うくらいなら絶対こっちの方が良いですよね。
スポンサーサイト

FENDER 1970 Mustang MatchngHead Competition Red
夏ですねぇ。

ポケモンGoが流行り過ぎてて、店の前で携帯触っているだけで大家さんの息子さん?推定60歳位?に

”居ました?” って聞かれて ”は?” と返すと ”ポケモンでしょ?” っと聞かれるし…

まぁ子供の影響でやってますが。。。取扱説明書が無いから使い方わかってません(笑)


電車の中で立ってやってたら、ポケモン発見、と思いきや前で座ってる人の胸元がバーンと写って冷や汗が出たり・・・

俺何やってんだろ。。。と思う2016年の夏。

A0.jpg


で、ムスタングのコンペライン。

2016072502.jpg

なつかしさを覚える赤のムスタング。

2016072504.jpg

のマッチングヘッド。

なんだかんだ言ってもかっこいい。

2016072501.jpg

マッチングヘッドは最初の方しか作ってないらしいです。

2016072503.jpg

2016072505.jpg

まぁ年式の割に綺麗な状態です。

2016072507.jpg


2016072506.jpg

ネックは硬そうな杢入りです。

2016072508.jpg

ネックのサイド面は結構汚れてます。。。


ではでは。開けます!

2016072509.jpg


2016072510.jpg
2016072511.jpg

ピックアップデイトは共に70年です。

2016072512.jpg

まぁマッチングヘッドなので、あまりないと思いますが、オリジナルフィニッシュです。

2016072513.jpg
2016072514.jpg

ポットデイトは67年。まぁ66年にポットをたくさん仕入れちゃったみたいなので、この位のズレはありますね。

2016072515.jpg
2016072516.jpg

特に、面白い所は。。。無いです。

2016072518.jpg
2016072517.jpg


まぁ ニコイチ っぽい所は無く… まぁマッチングヘッドだし、そうそう無いですけど・・・

ナット以外がオリジナルです。




FENDER 1963 JAGUAR
こないだ書いてたと思ったら登録されてなかった。。。

1963年製ジャガー。

201607181.jpg


当時の上位機種になります。

年式の割にはいい状態を維持されてます。



201607180 (1)


201607180 (2)

指板はブラジリアンローズウッド。

201607182 (1)

ジャガーは63年でもトラロゴです。


201607182 (2)

バックル傷も年式の割には少ないですね。

201607182 (3)


まぁ、塗装が残ってるから良い方かと。。。

201607182 (4)

ヘッド裏はキレイですね。

では中 見ましょ。

201607182 (5)

ピックガード。

201607182 (6)


ジョイントのネックの裏側

201607182 (7)

ネックデート。

201607182 (9)

ネックジョイントボディ側

201607182 (10)
201607182 (11)

ポットデート

携帯での撮影には限界があるようで・・・63年です。

201607182 (12)

201607182 (8)

201607182 (13)

アッセンはオリジナルですね。

ただ

201607182 (15)

アースを追加してます。

201607182 (16)

ボディデイトも63年

です。


ナットフレット以外オリジナル。
ケースは社外品です。

フレットは交換されて間もないのに、9分以上。
ネック、トラスロッド共に良好なコンディション。

弾かれる方にも最高のギターです!






1982 VINTAGE Reissue STRATOCASTER
FENDER社初のリーッシュモデル。

20160618 (2)

1982年製の57ヴィンストです。

カスタムショップ開設前、フラートン工場期。
のちにカスタムショップの面々が製作していたと言われているモデルです。

ちなみに1982年と言えば昭和57年ですが、たまたまです。


20160618 (3)

形状等のツメは甘いものの、サウンドは別次元。 

日本人は形状に拘るので、今一つ高騰してませんが、アメリカではかなり高額で取引されています。

20160618 (4)

フレットは7部山位、ネックコンディション良好

20160618 (5)

ヘッドの形状はなつかしさすら覚える形状ですね。

20160618 (6)

年式の割にはキレイな状態ですね。

20160618 (7)
20160618 (8)

ネック裏、ヘッド裏も比較的キレイです。

20160618 (9)

20160618 (10)

アッセン周りはオリジナル。82年のポットデートです。

レバースイッチも3WAYのままです。 ちょっと変わったコンデンサーもオリジナルです。

20160618 (11)
20160618 (12)
20160618 (13)

特に手を入れた感じではないです。

20160618 (14)
ネックデート82年

20160618 (15)
20160618 (16)

フルオリジナルと言いたいところですが、ピックアップマウントのゴムが劣化していたので交換しています。

他はオリジナルです。

オプションカラー(たしか2万円ほどアップ)の為、流通量は圧倒的に少ない、レアな一本。

ヴィンストはこの当時285000円(オプション含まず)で、その後工場を移転して195000円になっていますので、85年を境にクオリティ、材も全て別モノです。
さらにフェンダー初めてのリーッシュモデル、初年度、と考えるとコレクションとしても価値のあるギターだと思います。

ただサウンドも抜群なのでフレット交換してガンガンに弾く価値も十二分にあります。




fender 1973 precision bass 入荷。
福山雅治さんがご結婚されましたね。

そんなめでたい中


1973年製PRECISION BASS入荷。

20150929 (1)

黒って数が少ないので、なんか新鮮です。

20150929 (2)

細かい傷があんまり写らないから綺麗に見えますね。

20150929 (3)

ヘッドも綺麗。

20150929 (4)

指板の綺麗。


20150929 (5)

バックも遠目で見ると綺麗。

20150929 (6)

でも近くで見るとウェザーチェックバチバチに入ってます。


20150929 (9)

もちろん表面も。(わかり難くてすみません)


20150929 (7)

ヘッド裏も綺麗

20150929 (8)

ネック裏も綺麗です。




って事で、クローゼットクラッシック?っていう雰囲気なのですが。。。


オーバースプレーです。それも全体。

全体にクリアーを塗っています。

うすーく、ではありますが。

使用する上でのデメリットは特に無いレベルです。


で、中開けます。

20150929 (11)

ネックデートは73年ですね。

トラスロッドも余力たっぷり。


20150929 (16)


ピックアップは73年ですね。

20150929 (14)

ポットデート 一つはハンダが乗って見えませんが、73年ですね。

ハンダをやり直していますが、オーバースプレーの際に外したんだと思われます。

20150929 (10)

ジョイントのサイドを削って調整しています。 通常2個1を疑う所ですが、フェンダーのこの年代、普通にあるんで、オリジナルだと思われます。 後から加工したと仮定する方が不自然な状態なので。

20150929 (13)

ピックアップキャビティには導電塗料が塗布されています。

20150929 (12)

コントロールキャビティにも導電塗料。

コントロールのザグリの形状が70年代前半までの形状です。
もちろんフィンガーレストのネジ穴も。

ナットフレットは交換されています。9分山位は有りますし。トラスロッドの余力もバッチリ。
演奏性で問題となる個所は皆無です。

オーバースプレーとキャビティ内の導電塗料がマイナス面になるのかな。

でもウェザーチェックもみっちり横方向に入って、雰囲気抜群です。
カスタムショップの新品買うより良いと思いますが如何でしょう?











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。